ニッチ戦略コラム

NICHE STRATEGY COLUMN

ドラッカーの言葉 22 事業の定義

【ドラッカーの言葉】事業の定義
事業の定義が市場に供給すべき満足やリーダーシップを保持すべき領域を規定する。
【創造する経営者】(p.259)

事業の定義とは、「誰に・何を・どのように提供するか」を決めることです。
事業の定義によって、対象市場が決まり、顧客が決まり、取扱商品が決まり、提供方法が決まり、流通チャネル、販売促進策などまで決まります。
その定義ですが、たとえば、ドラッカーは「顧客の事務管理部門に対し、近代的オフィスに必要な機器や消耗品を供給する」という事例をあげています。
この事例では、具体的な方法については何も言っていないので環境変化には対応できます。
反対に、対象を特定できる程度に絞り込んでいるため、意思決定の基準にも使えます。
このような事業の定義をすることで、事業の骨子が決まります。
御社も、ぜひ、このような事業の定義をつくってください。

【ドラッカー100の言葉】(藤屋伸二著、宝島社)より一部加筆修正

今回のような思考法は、下記のビジネス教材で習得できます

\ 経営の基本をマスターする教材 /

  • 内 容:深く広く考えるために経営知識を体系的に習得する
  • 対象者:経営基盤を強化したい中小企業の経営者
  • 費 用:4,980円(税別)と5,980円(税別)
  • 提供方法:ステップメルマガ形式で月4回、1回20分前後の映像と文章を配信
経営メルマガ会員募集

ニッチ戦略コラム 関連記事

  1. ドラッカー 5 現場主義を貫け!

  2. 差別化戦略 中小企業バージョン

  3. 経営セミナー 中小企業にマーケティングは必要か?

  4. 新規事業創出塾を開塾します!

  5. 事業戦略の役割

  6. WEB&戦略のサロン:明日中に申込むと8月スタートに間に合う…

藤屋式ニッチ戦略塾

NICHE STRATEGY CRAM SCHOOL