ニッチ戦略コラム

NICHE STRATEGY COLUMN

中小企業経営 社長が修得すべき8つの習慣

【動画はこちら】

テーマの趣旨

特別なことをするには、特別な能力が必要になります。
しかし、一人前になるには、成果をあげる方法を修得して習慣的に実践すれば、成果をあげられるようになります。
あなたも、今回紹介する8つの習慣を覚え、自分の思考や言動に取り入れてください。
なお、習慣とは、私たちが小学校の低学年のときに、「九九」(2×2=4、2×3=6など)を覚えたときのように、無意識に反復できるようになることです。

また、中小企業の生産性をあげるもっとも効果的な方法は、自社の最大の資源である「社長」の生産性を高めることです。
これに優る生産性向上策はありません。これを自覚しないかぎり、御社の生産性向上は低いレベルにとどまります。

今回の概要

  • 社長としてやるべきことを考える
  • 社会的責任から会社のことを考える
  • 戦略的な行動計画をつくる
  • 意思決定の手順を踏む
  • 意思の疎通を図る
  • チャンスに意識と経営資源を集中する
  • 会議を意義あるものにする
  • 会社を一つのチームとして考える

それでは、一つひとつ見ていきましょう。

社長としてやるべきことを考える

やりたいことは山ほどあるでしょうが、それに使えるヒト・モノ・カネ・時間にはかぎりがあります。
成果をあげたいのであれば、やるべきことだけに集中しましょう。

社会的責任から会社のことを考える

会社は、有料で社会(顧客)の問題解決の手段を提供する組織です。
ですから、社会的責任(事業目的)から会社のことを考えるのは当然です。

戦略的な行動計画をつくる

行動計画をつくっている人は多いと思いますが、そのほとんどは、週間行動計画、月間行動計画程度でしょう。
また、重要性と緊急性で見た場合、行動は緊急性が優先され、重要性が高い行動が実行されない状態になっています。
重要性が高い行動とは戦略的な行動であり、長期の利益に関するものです。
一方の緊急性が高い行動とは短期的な利益やトラブル処理の行動です。
したがって、重要性が高い戦略的な行動計画をつくり、緊急性が高い行動をなくす努力をしましょう。

意思決定の手順を踏む

経験と勘は重要ですが、その正しさを検証するうえでも、意思決定は手順に沿って行ないましょう。
意思決定の手順は下記の通りです。

  • 問題の種類を知る
  • 必要条件を知る
  • 何が正しいかを知る
  • 行動に移す
  • チェックの仕組みをつくる

意思の疎通を図る

意思の疎通とは、コミュニケーションです。伝達ではありません。
こちらの意図を理解してもらい、相手に行動してもらうために行なうものです。
ですから、

  • 相手にわかる言葉で話す・書く
  • 期待していることしか受け入れないので、普段から関心を持ってもらうような状態をつくっておく
  • 要求が明確に分かるように、はっきり伝える
  • コミュニケーションの前提になる情報を共有しておく

必要があります。

チャンスに意識と経営資源を集中する

問題を放っておくと、大トラブルになります。
だからと言って、問題を解決しても元の状態に戻るだけです。
したがって、集中すべきは、問題ではなくチャンスです。
同じような問題を繰り返さないためにも、チャンスに集中して、

  • 顧客を変える
  • 商品を変える
  • 提供方法を変える
  • 流通経路を変える

など、チャンスを活かして社内体制を変えてきましょう。

会議を意義あるものにする

会社は組織です。組織とは、二人以上の人が共同で行なう仕組みです。
こう考えると、二人以上の打ち合わせも会議に含めると、会社では頻繁に会議が行なわれていることになります。
その会議が、多くの会社で時間の浪費の原因になっています。
準備不足と運営がまずいからです。
会議を生産的なものにするうえで最も重要なことは、事前準備です。
たとえば、

  • 課題を通達し
  • なんのために・どのレベルのことを決めるかを明らかにし
  • それに関する意見を求め
  • 他の人の意見を配信しておけば

会議は議論の場になります。
運営面では、社長が司会をしながら意見を述べないようにするだけでも、ずいぶん生産的な会議になります。

会社を一つのチームとして考える

会社は一つのチームです。
強いチームは一丸になっており、常に「私たち」で考え、行動します。
会社全体で、すべての部門で、すべての部署で、「私たち」と考える社風にすることです。そうすれば、セクショナリズムもなくなり、風通しも良くなります。

社長が成果をあげるとは、会社が成果をあげることです。
会社の発展のために、【8つの習慣】を身につけ、会社をリードしてください。

メルマガに該当する経営セミナーのご案内

今回のメルマガは、下記の商品で深掘りできます。

\ 中小企業経営の基本と原則が見て・聴いて・質問してわかる教材 /

  • 内 容:経営学の第一人者たちの理論を、中小企業向けに再編成して、【中小企業経営の基本と原則】としてまとめました。
  • 対象者:やっていること、やろうとしていることを論理的に確認したい方
  • 費 用:4,980円(税別)と5,980円(税別)
  • 提供方法:ステップメルマガ形式で月4回、1回20分前後の映像と文章を配信
経営メルマガ会員募集

ニッチ戦略コラム 関連記事

  1. ドラッカーの言葉 24 売れる仕組みの条件

  2. ドラッカーの言葉11 その変化は脅威かチャンスか

  3. 中小企業経営 売れる商品を開発できない

  4. ドラッカーの言葉 17 技術の本質

  5. ドラッカーの言葉 27 ゆでガエルからの脱出

  6. 中小企業経営 不況対策 忍び寄る不況に備える

藤屋式ニッチ戦略塾

NICHE STRATEGY CRAM SCHOOL