ニッチ戦略コラム

NICHE STRATEGY COLUMN

中小企業 求人 効果的な方法

雇用者と被雇用者の立場が逆転した

求人難とは、雇うほうよりも、雇われる人の立場のほうが強くなったということです。
それなのに、ほとんどの社長が、雇うほうが優位だったときと同じ感覚で求人して、「人が集まらない」と言っています。
これほど、時代錯誤の認識はありません。

求人にもマーケティング思考を導入する

中小企業の多くは、求人で苦戦しています。
しかし、自社の良い所を公開することで、おどろくほど良い人材が応募してくれます。
つまり、求人にもマーケティング思考を導入し、「応募者のニーズ」と「自社の魅力」とマッチングさせることです。

働く人のニーズ

社会的な動物である人は、職種、給与、勤務時間、休日だけで、就職先を決めるわけではありません。
社会、つまり、働く環境も労働条件と同じくらい重要視します。
しかし、その環境面を強く訴えている求人広告を目にすることはめったにありません。
それは、働く人のニーズが分かっていないからです。

働く環境を「見える化」「魅せる化」する

  • どのような施設や設備のなかで、
  • どのような人たちと、
  • どのような仕事を、
  • どのようにするのか?
  • そのために、どのような人に応募してもらいたいのか?

これらをYouTube動画などで情報発信してください。
そうすると、間違って応募することも、入社することもなくなります。
ミスマッチの解消で、採用コストや教育訓練する時間を削減することにつながります。

ちなみに、
御社の社員さんの在籍期間は、長いほうですか? 短いほうですか?

在籍期間が長ければ、社員さんに、その理由を聞いてみてください。
求人の応募する方たちにとって、もっとも知りたい情報のはずです。
それを、ご本人たちにビデオカメラの前で、語って頂きましょう。

◆メルマガに該当する商品のご案内

今回のメルマガは、下記の教材で深掘りできます。

\ 中小企業経営の基本と原則が見て・聴いて・質問してわかる教材 /

  • 内 容:中小企業経営に不可欠の基礎知識をまとめました
  • 対象者:やっていること、やろうとしていることを論理的に確認したい方
  • 費 用:4,980円(税別)と5,980円(税別)
  • 提供方法:ステップメルマガ形式で月4回、1回20分前後の映像と文章を配信

ニッチ戦略コラム 関連記事

  1. ニッチ戦略の展開方法

  2. これまで市場になかった新サービスのご案内!

  3. マルチプル・ニッチャー

  4. 会議の効果的な進め方

  5. 不況対策 忍び寄る不況に備える

  6. 社長が修得すべき8つの習慣

藤屋式ニッチ戦略塾

NICHE STRATEGY CRAM SCHOOL