ニッチ戦略コラム

NICHE STRATEGY COLUMN

社長が新しいことを効率的に学ぶコツ

新しいことを効率的に学ぶコツ

私は小さい頃、ピアノの先生にこういわれた。
「残念ながら君はモーツァルトをシュナーベルのように弾けるようにはなりません。
でも音階はシュナーベルと同じように弾かなければなりません」。
もう一つ、おそらくあまりに当たり前のことだったためであろうが、彼女が付け加えなかったことがあった。
それは、偉大なピアニストたちでさえ、練習を重ねなかったならば、あのように弾けるようにはならなかったということである。

いかなる分野においても、普通の人であれば実践的な能力は身につけられる。
卓越はできないかもしれない。
卓越するには特別の才能が必要である。
だが、成果をあげるには人並みの能力があれば十分である。
音階が弾ければよい。
『経営者の条件』(ドラッカー著、ダイヤモンド社)

中小企業経営 の基本と原則を まず身につける

スポーツでも楽器演奏でも技能に関することは、普通の人であれば練習や経験によって上達することができます。
どんなに努力しても、一流にはなれないかもしれません。
一流になるには特別の才能が必要だからです。
しかし、普通の成果をあげるには、人並みの能力があれば十分です。
基本プレーができればよいからです。
つまり、ドラッカーのいう「音階が弾ければよい」のです。
それは、仕事でも同じです。

仕事は実践ですから、基礎知識を覚え、基本プレーを教育訓練によって修得すれば上達します。
仕事における基礎知識とは、経営の基本と原則です。
中小企業経営にも基本と原則があります。
それにそって考え、行動すれば、ある程度のことはできるようになります。
そうして、合わない部分があれば、自社用にアレンジしていけばいのです。
それで、既製品(基本と原則)のものから、カスタマイズされたものに変わっていきます。
したがって、まずは基本と原則を身につけることスタートしましょう。
物事を修得するステップは、「守」「破」「離」で、「守」は基本と原則のことです。
このメルマガで、中小企業経営の「守」とは何かを考えるきっかけにしてください。
ちなみに、その中小企業経営の基本と原則を学ぶ教材としてはドラッカーが最高です。

今回のメルマガは、下記の教材で深掘りできます

\ 中小企業経営の基本と原則が見て・聴いて・質問してわかる教材 /

  • 内 容:中小企業経営に不可欠の基礎知識をまとめました
  • 対象者:経営を体系的に学び直したい中小企業の社長・後継者の方
  • 費 用:4,980円(税別)と5,980円(税別)
  • 提供方法:ステップメルマガ形式で月4回、1回20分前後の映像と文章を配信

ニッチ戦略コラム 関連記事

  1. 会議の効果的な進め方

  2. これまで市場になかった新サービスのご案内!

  3. 中小企業 求人 効果的な方法

  4. 経営戦略 セミナー:業績を劇的に変える3つの視点

  5. ニッチ戦略の展開方法

  6. 社長の仕事法は、最も重要なことに集中的に取り組む

藤屋式ニッチ戦略塾

NICHE STRATEGY CRAM SCHOOL