ニッチ戦略コラム

NICHE STRATEGY COLUMN

中小企業経営 強みを生かす

チームで仕事ができない部下をどうすれば…

Q:システム開発の会社ですが、根っからのオタクでプロジェクトチームの一員として仕事ができない社員がいます。
一人だとすごく仕事はできるのですが、どうすればよいのでしょうか?
弊社では、システム開発は、案件ごとのチームで行なっています。

A:彼の特性を活かした仕事のやり方をさせてください。
たとえば、銅という金属を使うときは、銅の特性を活かした使い方をします。
銅がガラスと違うからと言って、銅がダメとはならないでしょう。
食材でも同じで、魚には魚の、野菜には野菜の素材を活かした使い方をします。
同じ野菜でもトマトと大根は料理の方法や使い方が違います。
原料や素材は、その特性にあった使い方をして、長所を最大に引き出すのに、どうして人間だけは、一律に使うのでしょうか。
原料や素材に、さらに感情という特性が加わるにもかかわらず。

システム開発だから、プロジェクトチームで行なわなければならないのでしょうか?
セル生産システムみたいな仕事の仕方はできないのでしょうか?
さらに、それができたとして、チーム制とセル制を併用させることはできないのでしょうか?
セル生産システムでの評価制度がないとのことですが、優秀な人材は、何ものにも変えがたい財産のはずです。
彼を手放したくなければ、もう一つ、評価制度をつくれば解決できる問題です。
基準は一人当たりの生産性、時間当たりの生産性、期間あたりの収益をプロジェクトチームの一人当たりと同じにすれば良いだけですね。
また、すべての業務をセル生産システムにできなければ、工程ごとにチームでやらせるか、個人でやらせるか、を分けるだけでも、互いの負担が軽減します。
人材が不足している状況であれば、せっかくの人材を、活かして使う方法をひと工夫しましょう。
既成概念にとらわれないように。

今回のような経営の基本は下記のビジネス教材で学べます

\ 中小企業経営の基本と原則が見て・聴いて・質問してわかる教材 /

  • 内 容:中小企業経営の基本をちゃんとマスターする
  • 対象者:経営を体系的に学び直したい中小企業の社長・後継者の方
  • 費 用:4,980円(税別)と5,980円(税別)
  • 提供方法:ステップメルマガ形式で月4回、1回20分前後の映像と文章を配信
経営メルマガ会員募集

ニッチ戦略コラム 関連記事

  1. ドラッカーの言葉 25 対象顧客を絞り込む

  2. 中小企業経営 知りたいことをシンプルに伝える

  3. 中小企業経営 正しい答えを引き出すために

  4. ドラッカーの言葉12 外的要因と経営力

  5. 中小企業経営 社長が修得すべき8つの習慣

  6. 中小企業経営 売れる商品を開発できない

藤屋式ニッチ戦略塾

NICHE STRATEGY CRAM SCHOOL