ニッチ戦略コラム

NICHE STRATEGY COLUMN

ドラッカーの言葉6 顧客がすべてを決める

【ドラッカーの言葉】顧客ニーズと事業の定義について

顧客の関心は、価値や欲求や現実である。
【チェンジ・リーダーの条件】(p.34)

すべての企業にあてはまることですが、「その企業が何を製造したり、販売したりする企業か」を決めるのは顧客です。
顧客が何を買ってくれるかで、その企業が「何を売るべきか」「どのように売るべきか」が決まります。
また、顧客が何を買ってくれるかは、顧客自身のニーズだけでなく、買いたいものを提供する競合相手との関係も考えなくてはなりません。
つまり、自社の事業を定義するときには、「顧客ニーズ」と「競争相手の状況」から考えなければならないのです。
顧客や競合相手は、決して御社の都合は考えません。
顧客が考えるのは自らの欲求を満たすことだけなのです。
したがって、すべてを決める顧客、そして競合の状況から事業を組み立てていきましょう。

【ドラッカー100の言葉】(藤屋伸二著、宝島社)より一部加筆修正

今回のような経営の本質は、下記のビジネス教材で学べます

\ 中小企業経営の基本と原則が見て・聴いて・質問してわかる教材 /

  • 内 容:中小企業経営の基本をマスターする
  • 対象者:経営を体系的に学びたい中小企業の社長・後継者の方
  • 費 用:4,980円(税別)と5,980円(税別)
  • 提供方法:ステップメルマガ形式で月4回、1回20分前後の映像と文章を配信
経営メルマガ会員募集

ニッチ戦略コラム 関連記事

  1. 中小企業経営 業績を劇的に変える3つの視点

  2. 中小企業経営 企業規模について考える

  3. 社長の仕事法は、最も重要なことに集中的に取り組む

  4. 中小企業経営 事業を通して社会貢献する

  5. 中小企業経営 多角化 の必要性

  6. 中小企業経営 多角化戦略の進め方

藤屋式ニッチ戦略塾

NICHE STRATEGY CRAM SCHOOL