ニッチ戦略コラム

NICHE STRATEGY COLUMN

ドラッカー7 顧客が解決したい問題は何か?

【ドラッカーの言葉】顧客が真に買いたいもの
企業が買っていると考えているものを顧客が買っていることは稀である。
【創造する経営者】(p.118)

企業は商品やサービスを売っています。
だから、顧客は商品やサービスを買っていると思い込んでいます。
しかし、現実は違います。
顧客が買っているものは、不足の充足、不満や不便の解消など、問題の解決の手段です。
つまり、商品やサービスは、それら問題解決の手段にすぎないのです。
手段には無数の代替案があります。

たとえば、喉が乾いたときに飲むものはアルコール類だけではありません。
しかし、ビール会社は、常に他のビール会社だけをライバルだと錯覚しているようです。

顧客は喉を潤すものであればビールにこだわりません。
この現実を忘れてはならないのです。
なぜならば、顧客が真に買いたいものは、問題解決の手段だからです。

【ドラッカー100の言葉】(藤屋伸二著、宝島社)より一部加筆修正

今回のような経営の本質は、下記のビジネス教材で学べます

\ 中小企業経営の基本と原則が見て・聴いて・質問してわかる教材 /

  • 内 容:中小企業経営の基本をマスターする
  • 対象者:経営を体系的に学びたい中小企業の社長・後継者の方
  • 費 用:4,980円(税別)と5,980円(税別)
  • 提供方法:ステップメルマガ形式で月4回、1回20分前後の映像と文章を配信
経営メルマガ会員募集

ニッチ戦略コラム 関連記事

  1. ドラッカーの言葉10 知識が事業である

  2. 中小企業経営 企業規模について考える

  3. 社長の仕事法は、最も重要なことに集中的に取り組む

  4. ドラッカーの言葉15 変化の趨勢を察知する

  5. 中小企業経営 マルチプル・ニッチャー

  6. 中小企業経営 ニッチ戦略の展開方法

藤屋式ニッチ戦略塾

NICHE STRATEGY CRAM SCHOOL