ニッチ戦略コラム

NICHE STRATEGY COLUMN

経営セミナー 継続か撤退か で迷ったときは?

ある方から、次のような相談を受けました。

本業と関連する事業に進出して1年が経過しました。赤字解消のメドが立ちません。継続すべきかどうか迷っています。

そこで、4つの質問をしました。

  • Q:本業の業績はどうですか?
  • A:順調です
  • Q:本業とこの事業の関連性はどうなっていますか?
  • A:近い業界ですが似て非なるもので、相乗効果と言えるほどのものはありませんでした
  • Q:その事業は、月次決算ベースで採算は上向いていますか? あるいは、上向く兆しはありますか?
  • A:月次ベースでも業績の改善はありませんし、その兆しもありません
  • Q:数千万円にのぼる同事業の赤字額を本業に投資したら、本業はどうなりますか?
  • A:本業でガマンしているやりたいことがやれる。そうすれば本業で違う展開が可能になります

この回答を受けて、「できるだけ早く撤退したほうがよい」とアドバイスしました。
後日、「そうします」との連絡を受けました。
賢明な社長ですから、答えはわかっていました。
しかし、その事業部を任せている人が、社長の友人でした。
義理堅い社長は、その友人に引導を渡すことをためらっていたのです。

「経営とは何か」「事業とは何か」の本質から説明し、結果を述べたことで社長の背中を押すことができました。
迷ったときには、もっとも上位の判断基準を適用することです。
それは倫理であり、価値観であり、経営理念であり、事業目的であり、会社の存続であり、生産性です。

今回のような思考法は、下記のビジネス教材で習得できます

\ 経営の基本をマスターする教材 /

  • 内 容:深く広く考えるために経営知識を体系的に習得する
  • 対象者:経営基盤を強化したい中小企業の経営者
  • 費 用:4,980円(税別)と5,980円(税別)
  • 提供方法:ステップメルマガ形式で月4回、1回20分前後の映像と文章を配信
経営メルマガ会員募集

ニッチ戦略コラム 関連記事

  1. 経営セミナー 中小企業にマーケティングは必要か?

  2. ドラッカーの言葉15 変化の趨勢を察知する

  3. ドラッカーの言葉 27 ゆでガエルからの脱出

  4. ドラッカーの言葉14 顧客は常に合理的だ!

  5. 中小企業経営 売れる商品を開発できない

  6. ドラッカーの言葉 21 市場でのリーダーシップ

藤屋式ニッチ戦略塾

NICHE STRATEGY CRAM SCHOOL