ペルソナイズ戦略の策定手順

PERSONIZE STRATEGY
ペルソナイズ戦略の策定手順 PROGRAM 03
選択した市場を独占する

既存市場の細分化で、手付かずで、かつ、新しいカテゴリーにできそうな市場を見つけたら、
その市場を独占するための実務に入っていきます。
その実務は、「ネーミング」と「業務の仕組みづくり」です。

独占する市場に名前を付ける

独占する市場は、手付かずの新しいカテゴリーの市場ですから、
自社以外にその市場を認識している人はいません。
ですから、人々に認知してもらうためにも、その市場に「名前」を付けなければなりません。
さらに、どのような市場なのかの「定義」も必要になってきます。

一見、儲かりそうにない仕組みをつくる

儲かりそうにないとは、次のような仕組みです。

  • 効率が悪い
  • 手間がかかる
  • 人手がかかる
  • 時間がかかる

つまり、これまでの方法では、儲かりそうにないやり方です。
しかし、他社から見える部分では儲かりそうにないのですが、たとえば、宅配便の積載量のように、一定の水準を超えると儲かる仕組みに転換できます。
そのような仕組みにする方法を解説します。

使用する課題シート

カテゴライズシート
※シートは変わる可能性があります。

中小企業が継続的に儲かる仕組みをつくるためのペルソナイズ戦略。
ペルソナイズ戦略は、高収益が実現できるオンリーワン戦略です。
  • 地理的・時間的などの理由で通塾できない方はこちら

    ペルソナイズ戦略 映像コース
  • 通塾コースでは一度だけ無料体験ができます。

    ペルソナイズ戦略 通塾コース

藤屋式ニッチ戦略塾

NICHE STRATEGY CRAM SCHOOL