藤屋式ニッチ戦略コラム

FUJIYA NICHE STRATEGY COLUMN

塾生の顔を思い浮かべながら・・・

【ドラコン藤屋のニッチ戦略塾】の塾生は、
次の3タイプに分かれるようです。

1.良いものをもっているが、
欠けているものがあるために伸び悩んでいたタイプ。

2.経営がわかっていなかったために、
目の前の仕事をコツコツ積み重ねてきたタイプ。

3.やってきたこと、これからやるべきことを、
ドラッカーの視点で検証・チェックしたいタイプ。

この分類で、塾生一人ひとりの顔を思い浮かべてみると、
入塾後の業績の推移が納得できます。

Sさんは「1」のタイプで絶好調。
Tさんは「2」のタイプで順調に業績アップ。
Yさんは間違いなく「3」のタイプで問題なし。

Kさんは「1」のタイプだけど自覚がないのか、
思考・行動に変化がなく、業績が不安定のまま。
どうしたものか・・・

などと考えている体育の日の朝でした。

藤屋式ニッチ戦略コラム 関連記事

  1. ニッチ市場を見つける着眼点:手間がかかる面倒くさい対応する

  2. 究極のニッチ戦略とは その1

  3. オーダーメイド型ニッチ戦略

  4. コラム:総合化と専門化

  5. ドラッカーの「当たり前のことなどないと思え」

  6. ペルソナイズ戦略とは 継続的に儲かる仕組みである

藤屋式ニッチ戦略塾

NICHE STRATEGY CRAM SCHOOL