藤屋式ニッチ戦略コラム

FUJIYA NICHE STRATEGY COLUMN

中小企業はニッチ市場で勝負する

ニッチで差別化! ニッチで黒字化! ニッチで多角化!

中小企業の現実問題として、
・大企業と真っ向勝負したり、
・大きな市場を対象にしたりするような
経営資源もノウハウもありません。

したがって、
自社の成長段階に合わせた事業を展開するのが賢い経営でしょう。

したがって、中小企業の事業戦略の基本は、
ドラッカーのいう【生態学的ニッチ戦略】です。

もっとも、
自分はソフトバンクの孫正義さん、ユニクロの柳井正さんになるんだ!
と言うのであれば、話は別ですが・・・

でも、正確に言うと、彼らでさえ、事業の成長に合わせた戦略を採用していきました。

ところで、
【生態学的ニッチ戦略】とは、「強い相手との棲み分け」だと考えてください。

強い企業のいる市場では戦わないことです。
勝てそうな市場を探し、自社がニッチ・トップに立てるかを検討することが、
中小企業経営の第一歩です。

藤屋式ニッチ戦略コラム 関連記事

  1. ニッチ戦略とブルーオーシャン戦略の違い

  2. ニッチ戦略

    ニッチの法則その1:環境認識

  3. ドラッカーのイノベーションは創造的な模倣で起こす

  4. 独自化の勧め

  5. 社長がドラッカーを学ぶ意義

  6. すでに起こった未来が発生するところ:企業の内部の変化

藤屋式ニッチ戦略塾

NICHE STRATEGY CRAM SCHOOL