ペルソナイズ戦略コラム

PERSONAIZE STRATEGY COLUMN

小さな井戸を深く掘る

特徴のある小さな井戸を深く掘る。
これがニッチ戦略の基本です。

法人化に伴い、社名を、
『藤屋ニッチ戦略研究所株式会社』にして、
中小企業に「ドラッカーのニッチ戦略」を
浸透させることを事業目的に掲げました。

そこで、
ニッチ戦略を改めて研究しだしたのですが、
今、経営に関わるすべてのことを、
ニッチ戦略の視点から見直そうとしています。

その緒に就いたばかりなのですが、
その深さ・広さに驚かされています。

どこまで掘れば極めたことになるのか、
見当もつきません!

おそらく、
知識としての広がりと、
事業としての絞り込みのバランスが、
事業の成長を決定することだけは理解できました。

ニッチ戦略への取り組みが
ドンドン知的好奇心を刺激してくれています。
新しいおもちゃを手にした子どものように、
ワクワク・ドキドキの連続です。

当分の間、退屈せずに済みそうです!

ペルソナイズ戦略コラム 関連記事

  1. 002 ドラッカー200回以上読み込んだのは本当か?

  2. すでに起こった未来:知識の領域

  3. 他社の主力事業を受託する戦略

  4. こんな戦略があったらいいな!

  5. ドラッカーの視点:市場の経済性の弱み

  6. ドラッカーの社長に必要な4つの能力:その2 構想力

藤屋式ニッチ戦略塾

NICHE STRATEGY CRAM SCHOOL