ペルソナイズ戦略コラム

PERSONAIZE STRATEGY COLUMN

超簡単なキャッチフレーズのつくり方

先週の金曜日に、\ WEB&戦略のサロン /の会員訪問で、福島県いわき市のホテルいわきさんに行ってきました。

特徴がないと思われていたビジネスホテルですが、お客様が、チェックアウトのときに、わざわざ食堂まで来て、「美味しかったよ、また来るね」と言ってくれるとのこと。
そこで、たとえば、

チェックアウトのときに、わざわざ食堂まで来て「美味しかったよ。また来るね」と言ってもらえる【ホテルいわき】です!

とすると、「美味しい朝食を食べたいビジネスパーソンのためのビジネスホテル」という特徴があるキャッチフレーズができあがります。

そのために、おいしく朝食を食べて頂くことにヒト・モノ・カネ・時間を集中すればよいのです。
そうすることで、美味しい朝食を食べたい人たち(ペルソナ:理想的な顧客像)に利用して頂けるようになります。
視点を変えれば、「朝食がおいしいと言って頂けるいわき市No.1のビジネスホテル」をめざすことになります。

さらに詳しく知りたい方は、動画をご視聴ください。

※ ペルソナイズ戦略を取り入れたい方は、下記のセミナーがございます。

\ ペルソナイズ戦略塾 /

\ 塾長錬成塾 /

\ WEB&戦略のサロン /

ニッチ戦略コラム 関連記事

  1. ドラッカーのニッチ戦略:事業目的

  2. ニッチ戦略

    無限にあるニッチ市場

  3. ビジョン(戦略目標)を描く

  4. ニッチ市場の魅力

  5. 固定客をつくる方法

  6. ニッチ戦略

    ニッチの法則 その4:市場のセグメンテーション

藤屋式ニッチ戦略塾

NICHE STRATEGY CRAM SCHOOL