ペルソナイズ戦略コラム

PERSONAIZE STRATEGY COLUMN

見聞思2:自分の強みを商品にする

8月も最終週になりました。
藤屋には夏休みがなかったので、夏休みの宿題はありませんが、原稿の執筆に追われています:汗

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
見聞思とは、「見たり 聞いたり 思ったり」という意味です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

モノを売るのではなく、価値を売る。
これがビジネスの大原則です。
価値を売るときは、何を売るかも重要ですが、誰が売るかがさらに重要になってきます。
そこにセルフブランディングという発想が必要になってきます。
とくにフリーランスの方には重要です。
企業でも、業務の標準化は不可欠ですが、販売員(製造員)の顔が見えることも重要です。
なにしろ、購入するのは血が通った人間なのですから。。。

ペルソナイズ戦略コラム 関連記事

  1. 低コストで確実な顧客の増やし方

  2. 独自化のための生態的ニッチ戦略その1:選択と集中

  3. 顧客をファン化・信者化する

  4. ペルソナイズ戦略を定義する その2

  5. ニッチと独自化4:正しい価格設定

  6. 最適な流通経路を選択する

藤屋式ニッチ戦略塾

NICHE STRATEGY CRAM SCHOOL