藤屋式ニッチ戦略塾 無料体験お申込み

NICHE STRATEGY TRIAL

ニッチ戦略 は中小企業に最適な戦略

ニッチ の本当の意味

一般的に「ニッチ」は、「すき間」ととらえられています。
しかし、ニッチの原語はラテン語のnidusで「巣」(人間では家)という意味があります。
家は占有できる空間や場所で、安心・安全に暮らせる所です。
ビジネスにおいても、この家に相当する「占有(独占)できる場所」(市場)をニッチと言い、ニッチをつくる長期的・総合的な活動を「ニッチ戦略」と言います。

ニッチ戦略 の魅力

他からの干渉を遮断し、快適に暮らす空間・場所がニッチ(家)ですから、ビジネスにおけるニッチも、他社と競合することもなく高収益の事業を展開できるニッチ(独占できる)市場を持つことが、理想的なビジネスモデル(ニッチ戦略)です。
弊社が経営の基本理論にしているドラッカーのニッチ戦略の定義は、
「ニッチ戦略は競争を避ける戦略であり、対象市場で決定的に重要な商品を手がけながら、他社が挑戦しない状況をつくること。すなわち、限定的な領域で実質的な独占を実現すること」です。
また、ドラッカーは、「ネズミがネズミとして生きていくためには、ネズミの形態が一番適している」という進化論の事例をあげて、企業規模に応じた経営をするように教えています。
したがって、中小企業が中小企業として経営していくための最適な事業戦略は、ニッチ戦略だということです。
差別化戦略もありますが、差別化戦略は競争を前提にしているため、秀でた能力(技術力や商品力や販売力など)を必要とします。
しかし、ニッチ戦略は、(1)業界の異常識、(2)面倒くさそう、(3)現在の方法では儲かりそうにない、などに基づいて仕組みをつくれば、他社は追随してきません。
つまり、秀でた能力(ノウハウや技術など)よりも、発想(着眼点)の違いがポイントになります。
その考え方を修得するのが(藤屋式)ニッチ戦略の魅力です。

ニッチ戦略 で独占市場をつくる

独占市場をつくる3ステップ

ドラッカーの事業戦略を策定する方法を要約すれば、次のようになります。

  • 経営方針とも言うべき市場のセグメンテーションと市場でのポジショニングで、対象市場を決める
  • 対象顧客を特定する
  • 対象顧客のニーズに応えるべく商品やサービスを決定し、最適な流通経路を決める

これらを決定するときにマーケティングとイノベーションが必要になるのです。
この3つのステップも、フォーマットにそって、指導を受けながら取り組むと、表現以上に単純なことがわかってきます。

塾の指導方針

ドラッカーの文章を引用してみましょう。

成果をあげることはひとつの習慣である。実践的な能力の集積である。実践的な能力は修得することができる。それは単純である。あきれるほどに単純である。7歳の子供でも理解できる。しかし身につけるには努力を要する。掛け算の九九を習ったときのように、練習による修得が必要になる。6,6,36が何も考えずにいえる条件反射として身につかなければならない。
=中略=
普通の人であれば実践的な能力は身につけられる。卓越はできないかもしれない。卓越するには特別の才能が必要である。だが成果をあげるには人並みの能力があれば十分である。(ピアノを練習したときのように、楽譜通りに)音階が弾ければよい。

ピアノの上達は、楽譜通りに音階が弾けるようになればよいように、ニッチ戦略の修得は、塾のプログラム通りに実践していけば修得できます。
藤屋式ニッチ戦略塾では、楽譜に相当するプログラムを提供し、演奏する(ニッチ戦略を策定する)方法を指導しています。

ニッチ戦略 でも業績を拡大できる

業種・業態にもよりますが、一般的には、ニッチ市場での事業展開で年商200億円が上限だと考えてもよいでしょう。
なかには、小林製薬のように1,500億円を超える企業もあります。
また、フェラーリのように4,000億円企業もありますが、この規模まで行くのは巨大な寡占市場のなかで大企業が対応しないニッチなニーズを見つけなければなりません。

ところで、10億円企業の社長は、10億円事業を運営するノウハウは持っています。
その年商10億円の事業を50億円にするには、新たなノウハウが必要になります。
しかし、すでにノウハウを持っている年商10億円の事業を5つつくって50億円にするほうが、競合にさらされにくいし高収益を維持できます。
したがって、年商10億円を50億円にするには、その事業を5倍にするのではなく、10億円の独占市場の事業を5つ持つほうが簡単です。
つまり、複数のニッチな市場を持つマルチプル・ニッチャーになることが、中小企業経営にとって最良の事業戦略です。
なお、年商50億円は、業種・業態、御社の状況によって、10億円、20億円、100億円などに置き換えてください。

ニッチ戦略 塾の内容

ニッチ戦略 塾のプログラム

  • 藤屋式ニッチ戦略の概要
  • 理想事業の設計にこだわる
  • 独占市場にこだわる
  • 顧客のファン化・信者化にこだわる
  • 情報発信にこだわる
  • 藤屋式ニッチ戦略シートを作成する

これらを修得すると、「市場の細分化」と「選択した市場での特徴づけ」によって、ニッチな独占市場をつくり高収益事業にすることができます。

83.3%の塾生さんが業績をアップ

藤屋式ニッチ戦略塾は、6カ月をワンクールで回しています。
半年で業績をアップさせるのは難しい(不可能ではない)のですが、2クール学ぶと確実に業績がアップしてきます。
2018年分の聞き取り調査で、1年(2クール)以上在籍する塾生さんの83.3%の方が、業績をアップさせています。
ちなみに、2017年分の聞き取り調査では82.1%、2016年は78.2%でした。
この数値は、反復学習の成果です。

ニッチ戦略 塾 例会の進め方

  • まず、前月の講義の復習を行ないます。
  • 次に、前月出した課題をグループで全員に発表してもらい、グループの塾生さんから質問やアドバイスをもらえます。
  • その後、2人の方に全体で発表してもらい、藤屋と塾生さんから質問やアドバイがもらえます。
  • 最後に、今月のテーマに沿った講義で、講義に沿った課題が出され、次回までに課題シートを仕上げてもらいます。

これを毎月繰り返して頂きます。
なお、課題シートをやっていない方は、例会に出席できません。
そうしないと、塾生さん同士の相互作用が図れないからです。

ニッチ戦略 塾 各会場の開催地と日時

札幌会場・・・・第1木曜日 14:00~18:00 JR札幌駅近く
東京会場・・・・第3水曜日 14:00~18:00 品川駅近く
大阪会場・・・・第2木曜日 14:00~18:00 梅田駅近く
福岡会場・・・・第2水曜日 14:00~18:00 JR博多駅近く
※各会場の開催日は祭日などの都合で変更することがあります。
具体的な日程は塾スケジュールをご確認ください。

しつこい勧誘は一切しません!

これが、藤屋式 ニッチ戦略 塾の基本姿勢です。
セミナー(例会)終了後に、「どうでしたか?」と感想をお聞きし、「良かった」とおっしゃった方だけに、「入塾しませんか?」と、一度だけ、お誘いしています。

心から良いと思えるものをお薦めするのが営業活動です。
しかし、本当に良いかどうかはご本人次第。
ですから、まず、無料で体験して頂く。
そうして、納得して入塾して頂く。
それがお互いにとって、もっとも良い方法だと考えます。

普通に入塾をご希望される方にも、無料体験で本塾の内容と雰囲気を体験してから入塾して頂いています。
人と人、人と組織には相性があります。
どんなに良いと思うものでも、相性が悪ければ続きません。
相性が合うかどうかを知るには、実際に体験して頂くことが一番です。

無料体験のお申込みはこちら

無料体験は下記お問い合わせよりお申込みいただけます。

参加希望の会場
お名前
フリガナ
御社名
役職
部署
メールアドレス
電話番号
郵便番号
ご住所
ホームページURL
当塾を知ったきっかけ
ご質問

藤屋式ニッチ戦略塾

NICHE STRATEGY CRAM SCHOOL