ペルソナイズ戦略コラム

PERSONAIZE STRATEGY COLUMN

昨日は、神戸市でドラッカーのニッチ戦略セミナーでした

主催してくださったのは異業種交流会

主宰している【藤屋伸二のニッチ戦略塾】大阪会場の塾生が所属している異業種交流会でのセミナーでした。

「目からウロコが落ちました」「いかに考えていないかわかりました」「講義中の他の参加者とのやり取りで、ビジネス・チャンスを見つけました」とたいへん好評でした。

4月に続いて2度目の開催でした

このセミナーは第二弾でした。4月に行なったときは、ドラッカーのニッチ戦略の概要をお話ししたので、今回は、(1)現在の事業で業績をあげる、(2)中小企業に最適なニッチ戦略、(3)ビジネス・チャンスの見つけ方、(4)ビジネス・チャンスの活かし方、を中小企業の事例を交えての講義でした。

経営に関する情報も知っているだけでは意味がありません。意味がないだけでなく、「情報の豊かさは思考の貧困をもたらす」と言われるように、マイナス面が多くなります。

貴重な情報を手にしたら、それを使いこなせるようにするほうが断然効果があります。そうした意味では、2度目の開催は、4月に続いて参加した方にとって、大変有意義なセミナーだったようです。

高知県から参加された方は、「元を取っておつりが出る」とおっしゃっていました。

ペルソナイズ戦略コラム 関連記事

  1. 002 会社の役割

  2. 010 第二の起業家的な機能

  3. 009 起業家的な二つの機能

  4. 008 企業の目的

  5. 005 潜在的な顧客は誰か?

  6. 来年のテーマは『リストラクチャリング』(事業の再構築)

藤屋式ニッチ戦略塾

NICHE STRATEGY CRAM SCHOOL