ペルソナイズ戦略コラム

PERSONAIZE STRATEGY COLUMN

見聞思2:自分の強みを商品にする

8月も最終週になりました。
藤屋には夏休みがなかったので、夏休みの宿題はありませんが、原稿の執筆に追われています:汗

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
見聞思とは、「見たり 聞いたり 思ったり」という意味です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

モノを売るのではなく、価値を売る。
これがビジネスの大原則です。
価値を売るときは、何を売るかも重要ですが、誰が売るかがさらに重要になってきます。
そこにセルフブランディングという発想が必要になってきます。
とくにフリーランスの方には重要です。
企業でも、業務の標準化は不可欠ですが、販売員(製造員)の顔が見えることも重要です。
なにしろ、購入するのは血が通った人間なのですから。。。

ニッチ戦略コラム 関連記事

  1. 004 顧客は誰か?

  2. 001 マネジメントとは何か?

  3. ミスター・ニッチ戦略

  4. ドラッカー関連本209万部超の藤屋の読書法

  5. 大谷翔平選手のペルソナイズ戦略的評価

  6. アマゾンの売る努力

藤屋式ニッチ戦略塾

NICHE STRATEGY CRAM SCHOOL